研究討論会

令和元年 研究討論会

「ポーラス材料の技術開発動向と研究紹介」

日 時:2019年 12月 10日(火) 13:30~17:35
会 場:早稲田大学 西早稲田キャンパス
    55N号館 1階 大会議室A [〒169-8555 新宿区大久保3-4-1]
交 通:東京メトロ副都心線 西早稲田駅下車すぐ
主 催:日本塑性加工学会 ポーラス材料分科会
趣 旨:ポーラス材料分科会では,年1回の研究討論会を開催しております.本年度は公的助成にて開発されたポーラス材料について,1件目は発泡樹脂のメーカーから,2件目はポーラス金属について学側から,最新の技術開発動向を講演して頂きます.また,第70回塑性加工連合講演会で発表予定であった講演についても,研究紹介としてそのエッセンスをお話いただく機会を設けました.ポーラス材料に興味のある方は是非ご参加ください.
内 容:
開会の挨拶 (13:30~13:35)
ポーラス材料分科会 主査 吉村 英德君

1. 発泡樹脂の特徴および自動車分野への展開(仮) (13:35~14:30)
  DAISEN㈱  林 彰 君

2. ポーラス金属の製法開発,強化および特性評価 (14:30~15:20)
  早稲田大学   鈴木 進補君

<休憩 10分間>

3. 研究紹介(8件) (15:30~17:30)

閉会の挨拶(17:30~17:35)
  ポーラス材料分科会 主査 吉村 英德君

(講習会終了後,交流会(場所及び会費未定))
定 員:30名
参加費:分科会員・学生:無料
日本塑性加工学会員:2000円
非会員:3000円
申込み方法:参加希望者は11月29日(金)までに氏名,所属,交流会参加の有無を下記アドレスまでお申し込み下さい.
申し込み先:山形大学 久米 裕二
E-mail: kume@yz.yamagata-u.ac.jp